« アジサイの季節 | トップページ | テレビ局、免許更新 »

2018年9月25日 (火)

猿沢池の采女祭、行われました

24日、奈良市の猿沢池で、采女神社の例祭・采女祭が行われました。
     
采女祭は、毎年、中秋の名月(旧暦8月15日)に行われるお祭りで、事実上、名月鑑賞地として名高い「猿沢池」の観月祭となっています。
    
今年は曇り空の下、管絃船の儀などが行われ、多数の人出で賑わいました。
Qnewニュース

Nara201320

Nara202320

Nara204320

Nara211320

Nara200320

まず、17時から花扇奉納行列が、JR奈良駅から猿沢池へ向かいました。
18時から花扇奉納神事が行われ、19時から管絃船の儀が行われました。

奈良は外国人観光客が多く、特に欧米人ばかり。
なぜか、アジア系が少ないです。

その采女祭ですが、、はっきり言えば、イマイチ。
奈良に何を期待していると言われれば、それまでです。

行列も少ないし、時間が長く、それも待ち時間ばかりで…
欧米の外国人の方々も、ツマラナイという顔をしていました。

あくまで、この祭りは神事だから仕方無いのかもしれませんが、外国人や他県の方にはあまりお勧めできないイベントです。

奈良の観月祭は、三輪の大神神社の方がいいかも。
舞楽などが演じられます。

それをいうなら、大阪の住吉大社の方が、といわれそうですが…。
こちらは、太鼓橋の上で、舞楽が演じられます。

俗にいうインスタ映えする絵が撮れます。

|

« アジサイの季節 | トップページ | テレビ局、免許更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猿沢池の采女祭、行われました:

« アジサイの季節 | トップページ | テレビ局、免許更新 »