« 2018 | トップページ | 桜のつぼみもかなり膨らんできました »

2018年2月22日 (木)

送信の暗号化

Qnewニュースも、送信を暗号化することになりました。

すでに、「安全」という文字や鍵のロゴが、ドメインのところに表示されているかと思います。

個人情報を収集していないQnewニュースに、暗号化の必要性があるのかという話になるわけですが、「なりすまし対策」ということになります。

これもQnewニュースになりすまして、悪さをする連中がいるのか、という話になるわけですが…。

財務省!

官公庁関係のホームページは、Qnewニュース同様、情報垂れ流しホームページなので、これまで暗号化はしてこなかったのですが…。

財務省が、先日、4月1日からホームページを暗号化すると公表しました。

財務省のホームページが暗号化されるということは、早晩、官公庁すべてのホームページが暗号化されるということになります。

ホームページ暗号化に、予算が付くことになりますから。

官公庁に遅れるわけにいかないということで、Qnewニュースも暗号化に踏み切ったわけです。

そして、暗号化は、それほどむずかしくないだろ。
httpを、httpsにするだけだからと、容易に考えていたわけです。

「ホームページのhttpの後ろにsを付けるだけ」
簡単、簡単と。

実際、パソコンはLinuxなので、端末を使えば、簡単に変更できます。
コマンド「sed」を使えば、一瞬にQnewニュースのホームページの「http」が、すべて「https」に返還されます。

その結果、Qnewニュースのホームぺージが壊れてしました(笑)。
文字化けが続出。

そうです、sを付けてはいけないhttpもあるわけです。
それもhttpsにしてしまい、ホームページが壊れてしまいました。

文字化けをしたホームページを見せてしまい、すいませんでした。

文字化けは、とりあえず、修正したのですが(たぶん)、リンク先とつながらない場所が多々あると思います。

httpをhttpsにしてしまったのが原因です。

sedを使うときは、していいところだけを指定して、使うように言われていたのに(笑)

早急に修正しますが、しばらくは不安定な状況が続く可能性があります。
ご容赦を。
(すいません)

|

« 2018 | トップページ | 桜のつぼみもかなり膨らんできました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 送信の暗号化:

« 2018 | トップページ | 桜のつぼみもかなり膨らんできました »