« フランスへ渡航される方、引き続き注意を。特にユーロ2016の期間 | トップページ | Qnewニュース質的向上委員会 »

2016年5月30日 (月)

ジカ熱が広がっています。アルゼンチンも発生地域となりました

2016年5月30日、外務省が、中南米等におけるジカウイルス感染症の流行について(その14)、海外安全情報(感染症危険情報)を発表。

ジカウイルス感染症が、引き続き、各国に広がっています。
今般、アルゼンチンが発生地域に追加され、感染症危険情報・レベル1(十分注意してください)が発表されました。
これにより、中南米地域を中心に51の国・地域でジカウイルス感染症発生地域です。

流行国・地域への渡航・滞在に当たっては、十分に注意して下さい。
特に、妊娠中の方、妊娠を予定している方は、流行国・地域への渡航・滞在を可能な限り、控えてください。
      
<ジカウイルス感染症の発生状況>
■中南米地域の発生国
アルゼンチン、バルバドス、ベリーズ、ボリビア、ブラジル、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ドミニカ共和国、ドミニカ、エクアドル、エルサルバドル、 グアテマラ、グレナダ、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、ジャマイカ、メキシコ、ニカラグア、パナマ、パラグアイ、セントビンセントグレナディーン諸島、 セントルシア、スリナム、トリニダード・トバゴ、ベネズエラ、ペルー、フランス領(グアドループ、サン・マルタン、ギアナ、マルティニーク、サン・バルテ ルミー島)、オランダ領(アルバ、ボネール、キュラソー及びシント・マールテン)、米領(バージン諸島及びプエルトリコ)
■アジア・大洋州地域の発生国
米領サモア、マーシャル、サモア、トンガ、パプアニューギニア、タイ、フランス領(ニューカレドニア)、フィジー、ミクロネシア(コスラエ州)、フィリピン、ベトナム
■アフリカ地域の発生国
カーボヴェルデ
■日本国内における感染者の発生
中南米における流行後、渡航歴のある6名(神奈川県内の10代男性、愛知県内の30代女性、神奈川県内の女性、愛知県内の40代女性、千葉県内の10代男 性、神奈川県内の20代女性)のジカウイルス感染が確認されました。流行以前を加えると、日本国内でのジカウイルス感染症患者の発生は9例(全て輸入症例)。

|

« フランスへ渡航される方、引き続き注意を。特にユーロ2016の期間 | トップページ | Qnewニュース質的向上委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1243621/65758881

この記事へのトラックバック一覧です: ジカ熱が広がっています。アルゼンチンも発生地域となりました:

« フランスへ渡航される方、引き続き注意を。特にユーロ2016の期間 | トップページ | Qnewニュース質的向上委員会 »