2019京都・桜備忘録(前半)

京都は、桜シーズンに入りました。

京都には、いろいろな桜が植栽されていますが、しだれ桜、ソメイヨシノ、紅しだれ桜が主力となっています。
俗に、京都の三大桜です(中でも市内の桜の7割はソメイヨシノです)。

しだれ桜、ソメイヨシノ、紅しだれの順番に咲き、この三大桜が見頃を迎えている時期が、京都の桜シーズンとなります。

今年は、しだれ桜の見頃が3月27日から始まり桜シーズンがスタート しました。

代表的な、しだれ桜の名所には、京都御苑(近衛の糸桜、出水のしだれ桜)、三年坂、醍醐寺などがあります。

今年の京都御苑のしだれ桜は、まずまず。
こんなものです。
元々、桜の名所では無いですから。
出水なんて、基本的には梅の名所です。
その中に、しだれ桜があります。

Go1320

今年の三年坂のしだれ桜もまずまず。
というか、すごいいい。
問題は、人出。
2015年~2017年頃は、何時、将棋倒しが起こってもおかしくない状況でした。

現在、清水寺の本堂の改修が行われており、これにより、訪れる人が少し減少。
俗にインスタ映えする画像が撮れませんから(断念!)

今のところあまり心配する必要は無いかも。
ただし、三年坂の下に行った時に、人出がやばいと感じたら、引き返してください。

2017sa2320

問題は、祇園白川のしだれ桜。
樹勢が良くない。
今年から祇園白川のライトアップが再開されましたが、2017年から2年間中止された原因の一つが、人が多すぎて、しだれ桜の枝が折られたことがあります。
やはり、桜は一旦、樹勢が衰えると、回復するのは難しいですね。

かつては、京都を代表するしだれ桜の名所でしたが、現在では、しだれ桜の名所では無く、ソメイヨシノの名所になってしまいました。
画像は、古き良き時代のしだれ桜とソメイヨシノ(ともに祇園白川)

Kyoto95320

Kyoto99320

 

 

 


 

 

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

2019京都の桜・備忘録2

4月8日現在、ソメイヨシノと紅しだれ桜が満開。

京都の桜はしだれ桜→ソメイヨシノ→紅しだれの順番に見頃を迎えます。

今年は4月初めに2月下旬並の寒い気候となり、開花が止まり、その後4月5日からは一転、初夏の陽気となっています。

この極端の天候のせいで、ソメイヨシノと紅しだれがほぼ同時期に満開を迎えています。
わけわからない状況です。

名所的には、祇園白川がしだれ桜の名所としては終わった。
南禅寺前の紅しだれは、名所から外したほうがいいかもです。

Beni3640

| | コメント (0)

«2019京都・桜備忘録(前半)